歯を白くしたい方必見!最速で歯をホワイトニングする方法

自分の歯の色にコンプレックスを持っていて、ホワイトニングを検討している人の多くは、すぐにでも効果を得たいと思っている人が多いと思います。ただ、ネットで色々調べていくと、歯が白くなるためには1か月程度かかるという声を見ることも結構多いです。逆に、1週間程度で白くなるという声もあります。果たして、どちらが本当なのでしょうか。そして、1日でも早く歯を白くするためにはどうしたらいいのでしょうか。
一般的に、歯を白くするためには3つの方法があります。それぞれ、メリットや歯が白くなるまでの期間が異なっています。

1. 歯を綺麗に磨く

歯って、普通通り生活していてもどうしても黄ばんでしまったり、くすんでしまいますよね。とくにお茶やコーヒーをよくたしなむ人ほど歯は着色しやすくなってしまいます。その着色の原因として挙げられているのがポリフェノールです。お茶やコーヒー、ココアやワインなどはこのポリフェノールがたくさん含まれていることで有名です。そしてこの着色ですが、歯の表面に付着したものであれば歯みがきをすることで、ある程度落とすことができると言われています。ですので、日々、歯みがきを毎日丁寧にすることで着色を防ぐことができます。歯みがきの正しい方法としては、力を入れてゴシゴシと磨くのではなく、歯ブラシを小さく動かしながら1本1本を丁寧に磨いていくと良いです。また、歯と歯の隙間には歯間ブラシやフロスを使い、丁寧に汚れを落としていきましょう。

2. ホームホワイトニング

マウスピースへの塗布

ホームホワイトニングとは、自分専用のマウスピースを作ってもらい、それを家に持ち帰って自分の好きな時に装着し、歯を白くすることができる方法です。マウスピースの中に、歯医者で処方された薬剤を注入し、1日2時間、毎日装着するだけでOKです。

それでは、ホームホワイトニングのメリットについて紹介しておきたいと思います。

2-1 定期的に歯科医院にホワイトニングに通う必要がない

一般的にクリニックでホワイトニングをするとなると、どうしても通院する必要が出てきますよね。忙しい人にとっては歯医者の時間を確保するのも難しいという人もいるかもしれません。しかし、ホームホワイトニングであれば、その必要はありません。毎日2時間、好きな時に装着するだけなので歯医者に通わなくて良いです。

2-2 ホームホワイトニングはマウスピースが目立たない

マウスピースと聞くと、装着している時になんだか目立つイメージを持っている人もいるかもしれませんが、最近のマウスピースは透明のものが多く、装着していても目立たないものが多いです。ですので、例えば通勤時間の間に装着したり、買い物に出かけている間に装着するなど家で装着するのではなく、外でも着用している人も増えてきています。

2-3 長持ちしやすい

ホームホワイトニングは、白くなるまでには多少時間がかかりますが、一度白くなると長い時間、歯の白さをキープすることができると言われています。その理由として、薬剤が歯の奥まで浸透するためです。そのため、なかなか本来は白くなりにくい性質の歯まで白くすることも期待できるし、なおかつ白い歯を長くキープすることもできると言われています。

3. オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯の表面にホワイトニング剤を塗布してもらい、ライトやレーザーを当てて、歯を白くしていく方法のことです。主成分は、過酸化水素と言われており、これに熱(ライト)を加えることで酸素と水に分解していきます。この時に発生する活性酵素が着色の原因物を分解し、新しくエナメル質を作っていくのです。このホワイトニング剤を扱えるのは資格を持った医師のみに限られているため、市販されているようなホワイトニング歯磨き粉には一切この薬剤が含まれていません。

それでは、オフィスホワイトニングのメリットを見ていきましょう。

3-1 最短1日で効果が出る

オフィスホワイトニングのメリットは、1回ホワイトニング治療を行っただけで効果が出ることです。もちろん、使うホワイトニング剤の種類やライトによってその効果は違いますが、ホームホワイトニングなどに比べると断然効果が出るのが早いです。漂白剤の効果が高いホワイトニング剤を使えば、最短1日でも真っ白な歯を得ることも可能です。ただし、費用はそれなりにかかります。

3-2 時間がない人にはおすすめ!

例えば、「来週末に、知り合いの結婚式を控えているから今すぐ歯を白くしたい!」なんていう人にはオフィスホワイトニングはとってもおすすめです。また、歯医者に通う時間がないという人でも1回で効果を出すことができるので、とってもおすすめです。

3-3 オフィスホワイトニング面倒くさくない

ホームホワイトニングになると、どうしても1日2時間、ずっとマウスピースを付けるという作業が必要になります。これを忘れてしまったり、面倒くさくてしなくなってしまうと、ホワイトニングの効果はどうしても出にくくなってしまいます。しかし、オフィスホワイトニングならそんな心配はありません。歯医者に行くだけで歯が白くなれるので、面倒くさがりな人にはオフィスホワイトニングがピッタリです。

以上、歯を白くするための3つの鉄則についてお話してきました。歯を綺麗に磨くのは当たり前ですが、ホームホワイトニングやオフィスホワイトニングは歯を白くする方法として是非おすすめです。

4. ホワイトニングの種類と効果

では、最後に歯医者さんでできるホワイトニングにはどんな種類があるのか、その効果とともに一緒に見ていきたいとお思います。まず、歯医者さんでできるホワイトニングですが

  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • デュアルホワイトニング

の以上、3つになります。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングに関しては上記で特徴やメリットについてお話してきたと思いますが、デュアルホワイトニングとは一体何でしょうか。
実は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを一緒に行っていくものをデュアルホワイトニングと呼んでいます。やり方としてはまず、オフィスホワイトニングを歯科医院で行い、24時間以上を経過してから自宅でのホームホワイトニングを始めていきます。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行っていくので、短期間で歯を白くすることができ、また白い歯を長くキープすることも可能です。ただし、費用はかなりかかってしまうので注意しておきましょう。

さて、3つのホワイトニングの特徴が分かったところで今度はそれぞれの効果の違いについて見ていきたいと思います。まず、短期間でとにかく歯が白くなりたいという人にはオフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングには即効性があるため、効果も出やすく、施術時間も1~1.5時間で終わると言われているのであっという間に終わります。

次に、なるべく長く歯の白さを保ちたいという場合、ホームホワイトニングがおすすめです。ホームホワイトニングの特徴として、歯が白くなるまでには少し時間がかかりますが、薬剤を深く浸透させることができるため、ホワイトニングの効果をより長く維持することが可能です。そして最後に芸濃人のような真っ白な歯にしたい!という人にはデュアルホワイトニングがおすすめです。即効性のあるオフィスホワイトニングと歯の内部から白くできるホームホワイトニングの両方を行っていくのでその効果性は抜群です。

5. ホワイトニングのまとめ

以上、歯を最速で白くする方法についてお話してききました。全部で3種類のホワイトニングの方法を紹介しましたが、どれか気になるものはあったでしょうか。自分は即効性を求めているのか、白い歯をなるべくキープしたいのか、芸能人やモデルさんのような歯を手に入れたいのか、しっかりチェックして好みのホワイトニングを始めてみてはいかがでしょうか。