ちょっと待った!何も言わないと銀歯にされちゃうよ。女子高生もセラミックです。

こんにちは、ホワイトエッセンス渋谷:歯科医師の田中健久です。

皆さん、虫歯の治療を行った際に、「銀歯にしますか?セラミックにしますか?」などの質問をされたことがありますか?ホワイトエッセンス渋谷で患者様にアンケートをとってみると80%の方が今まで聞かれなかったという結果でした。

この結果を見た際に思ったのが、ほとんどの患者様がセラミックの存在を知らないということです。やはり平昌オリンピックをみていても思うのが、銀歯がぎらつく日本人選手は、いかがなものかと思いましたので、ここで白いセラミックに関して、価格を交えてご説明したいと思います。

どんな時に銀歯にするの?

歯を削って隣の歯との間まで削った場合は、歯科医師の中では、コンポジットレジンという材料では、強度的に難しいと考え銀歯を選択します。これは、保険診療の場合に、オーソドックスに行われる治療です。保険で白い材料は、CR(コンポジットレジン)ですが、いわゆるプラスティックです。つまり、強度に問題があり、着色も避けられないです。

銀歯の場合は、割れることもありませんので、歯科医師は保険診療では、1番の選択になるわけです。保険診療の場合は、銀歯かCR(コンポジットレジン)の2択になります。歯と歯の間で虫歯が大きい時は銀歯で、小さい時はCR(コンポジットレジン)という選択になります。

CR(コンポジットレジン)では、だめなの?

CR(コンポジットレジン)は、いわゆるプラスティックです。しかし、見た目を気にすると銀歯よりもCR(コンポジットレジン)でやってあげたいと思うのが心情としてあります。でも、問題は、写真のように虫歯が歯と歯の間にあり、歯を削った場合には、深いところまで削りますので、そこにCR(コンポジットレジン)を詰めた場合には、強度的に不安があり、のちのち割れてくる場合があります。もともとですが、歯と歯の間に虫歯ができる場合は、歯ぎしり・食いしばりがあり、歯と歯の間がこすれて再石灰化が起こりにくいので虫歯になります。歯ぎしり・食いしばりのある患者さんにCR(コンポジットレジン)を詰めた場合は、割れる可能性が高いわけです。

セラミックインレーとは?

自費診療になりますが、見た目と強さを兼ね備えているのが、セラミックになります。

セラミックには主に下記3種類があります。

 ハイブリッドセラミックインレーセラミックインレー(e-max)ジルコニアインレー
価格20,000〜50,000円40,000〜60,000円30,000〜50,000円
見た目初めは良い継続的に良い普通
強度普通良い硬い
変色あり少ない少ない
経年変化ある少ない少ない
精度普通良い普通
接着良い良い良い
耐久性弱い普通高い
摩耗性高い普通低い
透明感普通良いなし
費用

自費診療は、歯科医院により費用は様々です。費用の違いは、技術・材料・種類・こだわり・技工代で変わってきます。医院努力により、価格を下げている歯科医院もありますので、探してみてください。

セラミックは、高い?

虫歯の治療を保険診療で行った場合は、初診・検査(約3,200円)+虫歯治療・銀歯(約3,000円)となり合計(6,200円)です。それに比べて、セラミックの場合は、約20,000円からと高く感じるかもしれません。しかし、セラミックは、歯科技工士による手作りとなりますので、どうしても安くすることが、難しいのです。つまり、大量生産することができれば良いのですが、歯の形や色は、人により様々となっており、オーダーメードでしか作ることができません。そのため、ある程度の値段がするわけです。

また、現在、歯科技工士さんの数がピンチです。歯科技工士学校の閉鎖などもあり、数自体が少なくなり問題となっております。このままどんどん歯科技工士の数が少なくなれば、需要と供給のバランスで価格が上がることも考えられます。

先生に、どう聞けば良い?

歯科医院によっては、HPなどでセラミックなどの価格を掲載している場合が多いです。価格を掲載していない場合は、前もってお電話で確認をするのも良いかもしれません。

「セラミックインレーの費用はいくらですか?」

「ハイブリッドセラミックインレーの費用はいくらですか?」

「ジルコニアセラミックインレーの費用はいくらですか?」

こんな感じです。

費用を聞く際は、受付の方もしっかりと種類や特徴を把握していない場合もありますので、その場合は、他の歯科医院を受診したほうが良いかもしれません。

また、歯科医院に飲食店のように価格がメニューのように掲載されていることはほぼありませんのでお気をつけください。歯科医院によっては、プライスリストと呼ばれる金額表があるところもありますので、ぜひ、聞いてみてくださいね。

女子高生でもセラミックインレー

以前は、若いんだからそんな高い詰めものなんかしなくていいよ。銀歯で十分十分と言われていました。しかし、最近は、どうでしょうか?

えっ?銀歯、せっかく周りが白い歯なんだから、もちろん、白いセラミックを入れます!

こんな感じです。つまり、以前よりも美意識がみんな上がっているんですね。そのために、セラミックインレーを選択するようになりました。そりゃそうですよねー、女子高生が笑った時に、銀歯がギラついているなんて、似合わないですよね。

やはり、銀歯よりセラミックで清潔感のある口元を、若い人には演出してもらいたいですね。皆さんの美意識に期待したいと思います。

 

ぎらつく銀歯を保険で白くできるって知ってる?費用と方法まとめ

2018.02.10